アールテクニカでは『コブラ』をはじめとする漫画家・寺沢武一氏の作品の著作権管理を行っています。
各種商品化・映像化・プロモーション利用など、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

Googleフォームを利用しています

銀河中からのオファー待ってるぜ!!
寺沢武一全作品
  • コブラ

    コブラ

  • ゴクウ

    ゴクウ

  • タケル

    タケル

  • バット

    バット

  • カブト

    カブト

  • ガンドラゴン

    ガンドラゴン

ご提案、お待ちしております!
寺沢武一

寺沢武一(てらさわ ぶいち)

3月30日生まれ。北海道旭川出身。漫画家。

浪人時代に投稿したマンガが入賞したことをきっかけにコミック界入り。

1976年、上京して手塚治虫氏に師事。手塚プロダクション・漫画部スタッフとして所属中に「大地よ、蒼くなれ」で手塚賞佳作入選、1978年少年ジャンプにてデビュー作「コブラ」連載開始。 また80年代はじめからPCでの創作に着目し、85年8色のカラーマンガを「BAT」の巻頭で発表。そしてPCの進化に合わせて、92年「タケル」で世界初フルCGマンガを発表。「デジタルマンガ」という名称を生み出した。 以降、「COBRA」「BAT」、主人公のみ実写による「GUNDRAGONシグマ」などを続々公開。CGによるマンガ作品が頻繁に見られる現在でも、そのクオリティ、アイディアともに肩を並べられる作家は少ない。

原作・脚本・監督としての代表作は、PCエンジンCD-ROM対応ソフト「COBRA2-伝説の男」、オリジナルビデオアニメーション「ゴクウ」「ゴクウ2」「カブト」など。単行本の売り上げは、現在までに国内では3000万部を突破。十数ヵ国で翻訳出版され、世界各地のマンガやアニメのコンベンションなどに参加している。

お問い合わせはこちらからどうぞ

具体的に定義できていない場合でも、ぜひご要望をお聞きかせください。
※2~3営業日内にお返事さしあげます

お問い合わせフォームへ

Googleフォームを利用しています